ねずみが出てしまったらねずみ駆除を行うことになります。
自力でねずみ駆除を行う場合、まずは台所などの餌場に殺鼠剤を設置すると良いでしょう。

教えて!gooに関する有益な情報が満載です。

しかし、天井でねずみの足音が聞こえる場合は運動場として使用していることが多く、そこに設置しても殺鼠剤を食べないことがあります。

その場合は投げ込みタイプの殺鼠剤を設置するのがおすすめです。

殺鼠剤はねずみの被害が出た場所や姿をよく見かけるところに設置するべきなのですが、一箇所だけではなく複数箇所設置することが大切です。ねずみは警戒心が強いので最初はなかなか殺鼠剤を食べないということです。


しばらく置いておくと餌の存在に慣れてくるのですが、1週間以上経過しても食べない場合は場所を変えましょう。


また、粘着剤と殺鼠剤を併用することでさらに効果がアップすると言われています。粘着剤の周囲に殺鼠剤をおくのがポイントであり、殺鼠剤を食べたねずみは体調が悪くなって警戒心が低下するため、粘着剤にかかりやすくなります。



ちなみに、ねずみには食べ物を貯めるという習性があり、すぐには食べないこともあります。

根気よくねずみ駆除を行うと良いでしょう。



ねずみの予防としては、生ゴミはフタ付きのゴミ箱に入れることや食べ物はしっかり片づけること、巣の材料になりそうな紙や布などは始末することなどが挙げられます。

ねずみの住みにくい環境を作っても安心できないという場合、ねずみの忌避剤を使ってみると良いでしょう。

これらはねずみが嫌う臭いを主成分としており、ねずみを寄せ付けないようにすることができます。